ClouDNSのエニーキャストデータセンターの設備

Asia Pacific / Japan / Tokyo - New Media Express (Equinix TY8) - New!

We are in the Equinix TY8 data center in Tokyo, Japan. The network connectivity is from our partner New Media Express with a direct link to the major exchanges in the country - JPIX and Equinix Tokyo. We are connected to JPNIC and some of the primary telecom providers in the country, providing us maximum speed and performance in the country.

証明書: SOC 1 Type II; SOC 2 Type II; PCI-DSS; ISO 27001

ヨーロッパ・オランダ・ステーンベルヘン:Nedzone

Nedzoneはステーンベルヘン、オランダに位置するプレミアムデータセンターの一つです。キャリアニュートラルデータセンターとして、このセンターはヨーロッパおよび世界中の大手通信事業者や取引所への接続性を備えています。ここで当社のネットワークパートナーはエヌフォース(NForce)となっています。エヌフォースが当社に備えたいただいたネットワークチャネルでは我々は自分のDDoS対策のルールを導入することができ、保護能力を全体的に高めることができます。Nedzoneデータセンターやエヌフォースのネットワークのおかげで当社はオランダで世界中の大手のTier 1プロバイダとAMSIXやDECIXのようなヨーロッパでの最大インターネット取引所への第二接続ポイントとなっております。当社のオランダにおける第二のデータセンターでのプレゼンスはネットワークの冗長性やスケーラビリティをヨーロッパ全体的に向上させます。

証明書: Security standard: ISO 27001

ヨーロッパ・ドイツ・フランクフルト:combahton (Interwerk)

combahton ITはフランクフルト、InterwerkデータセンターでコロケーションやDDoS対策機能を提供しています。combahtonのおかげで弊社はドイツやヨーロッパ全体でプレゼンスを向上させるだけでなく、グロバルDDoS対策機能も上達させます。combahtonは2013年に当時の市場での数少ないプロバイダの一つとしてカスタムDDoS対策機能を開発し始めました。現在ではすでに高度で信頼できる保護ソリューションを実行しています。アンチDDoSインフラストラクチャは複数の緩和レイヤーを備えています。悪いトラフィックは一回フィルタリングされ、いくつかのスクラビングレイヤーで削減された後、弊社のシステムに再度フィルタリングされます。TCP, UDP, ICMP, IGMP, GREプロトコルとの普段あるシナリオや他のネットワークフラッディング攻撃以外にはcombahtonが提供するソリューションによっては悪意のあるリクエスト送信によるフラッディングでアプリケーション層を過負荷にしようとする攻撃、いわゆるLayer7の攻撃も処理されます。

ヨーロッパ・ドイツ・ニュルンベルク:Hetzner

ドイツはヨーロッパで非常に大切な相互接続ポイントの一つです。ニュルンベルクのHetznerデータセンターのおかげで弊社がヨーロッパの大手のインターネット取引所やTier 1プロバイダーへの第二接続を誇っております。さらに、HetznerのDDoS攻撃の対策が弊社の安全性や緩和能力をグローバルに向上させます。現在ではそちらのネットワークは2.5Tbpsを超えて、通常に拡大しています。

ヨーロッパ・イギリス・ロンドン:Telehouse North

ロンドンのドックランズに位置しているTelehouse Northは100個以上のキャリアにアクセスのある世界中での最も接続性の高いデータセンターです。Telehouseは非常に短い応答時間を求めるお客様にベストチョイスです。Telehouse Northは専用のコンクリートや鋼で築いた構造です。ヨーロッパの本の最初の専用コロケーションデータセンターであるTelehouse Northはお客様に広範囲のキャリアへのアクセスを提供しております。9717 m2の技術的なスペースを備えているこのデータセンターはお客様のIT設備のために弾性の高い動力や冷却装置を提供しています。内部から24時間セキュリティが敷地を守っています。あおり運転を防ぐにはデータセンターへをアクセスはエアロックマントラップによってしかできません。

証明書: Quality Management System: ISO 9001

ヨーロッパ・ロシア・モスクワ:MnogoByte

MnogoByteデータセンターはロシアのモスクワの近くに位置しています。このデータセンターはロシアやその近くにある国に大手のネットワークプロバイダへの接続性を提供しています。弊社のネットワークにMnogoByteデータセンターを追加しているので、弊社のロシアでの法人顧客や個人顧客の両方のネットワークでのプレゼンスが向上しました。ロシアでの優れた接続性のおかげで、ロシアのトラフィックの100%に近い量を国内で可能な限りの最速のスピードで分配しております。

ヨーロッパ・ブルガリア・ソフィア:Equinix

Equinix 3DCデータセンターはソフィア、ブルガリアに位置しています。本データセンターは地域における最大インターネット交換およびピアリングポイント:ブルガリアインターネット交換と相互接続していて、30以上のネットワークサービスプロバイダに接続性もあります。3DCデータセンターがバルカン半島における国々での当社のプレゼンスを向上させます。

証明書: ISO 27001; ISO 9001; ISO 14001; OHSAS 18001; ISO 50001

北アメリカ・アメリカ合衆国・カリフォルニア州・ロサンゼルス:Psychz Networks

Psychz Los Angelesデータセンターではチラー、換気や空調設備(空気調和工学)、完全な気候制御システムなど、全ての冷却装置は独立に接続され、二重電源の取り付けの構成です。Psychz Los Angelesのフォールトトレラントサイトインフラストラクチャでは99.995%の可用性が期待される蓄電設備や配電設備が備えています。One Wilshireビルのすぐ近くに位置しているこのデータセンターのサーバーがOne WilshireでのMeet-me-roomに100以上のギガビットインターネットの接続や100以上のギガビットのインターネット容量を提供しています。複数のファイバ波長の提供でこのサービスはすべての大手のプロバイダ:Hurricane、China Unicom、Nlayer、Tinet、NTT、 Comcastなどで使えられます。Psychzの信頼できるDDoS対策機能のおかげで弊社はレヤー3/4の攻撃を正常に緩和し、とても検出しにくい、少量のトラフィックを使用するアプリケーションへのレヤー7の攻撃に対しても効果的な保護を提供しています。

北アメリカ・米国・ワシントン州・シアトル

弊社のシアトルデータセンターは街の最も象徴的で、地域のいくつかのネットワーク、サービス、クラウドプロバイダーの本拠地となっているWestinビルに位置しています。弊社のネットワークパートナーであるAstute Internetが地域のプライマリTier 1プロバイダー:Leve3, CogecoPeer1, Shaw, とGTTへの優れた接続性を提供し、地域の大手のインターネット取引所であるSIXへの接続も可能とされます。そこで1テラバイト以上のトラフィックが交換されています。それは弊社のアメリカ合衆国の西海岸全体的へのプレゼンスを向上させます。弊社のシアトルデータセンターによってバンクーバーのインターネット取引所VANIXへの直接ピアリングも誇っております。バンクーバーの接続はさらに全ての西カナダでの弊社のプレゼンスを向上させます。

北アメリカ・アメリカ合衆国・テキサス州・ダラス:Psychz Networks

Psychz Dallasデータセンターでチラー、換気や空調設備(空気調和工学)、完全な気候制御システムなど、全ての冷却装置は独立に接続され、二重電源の取り付けの構成です。Psychz Los Angelesのフォールトトレラントイサイトンフラストラクチャでは99.995%の可用性が期待される蓄電設備や配電設備が備えています。このデータセンターは100以上のギガビットのインターネット容量を提供しています。Psychzの信頼できるDDoS対策機能のおかげで弊社はレヤー3/4の攻撃を正常に緩和し、とても検出しにくい、少量のトラフィックを使用するアプリケーションへのレヤー7の攻撃に対しても効果的な保護を提供しています。

北アメリカ・米国・テキサス州、ダラス:Colocrossing

Dallasのデータセンターでは多数の様々なネットワーク、交換機やケーブルが相互接続しています。ダラスは米国全体的に大切な都市なのです。故に弊社はダラスで2つのデータセンターを備えています。Colocrossingのおかげでよりよい冗長性を備え、データセンターがダラスネットワークに追加のTier 1 やTier 2アップストリームを加えています。

北アメリカ・米国・ニューヨーク州・ニューヨーク:Colocrossing

New York CityデータセンターはGoogleやeBayを含む多くの大手会社の本拠地である111 8th Avenueのビルに位置しています。12階にあるXO Communicationsデータセンターのスペースを占めて、この地域の主要なTier 1プロバイダーであるNTT, Level 3 やGTT と連携するColoCrossingネットワークに接続しています。

北アメリカ・米国・ニューヨーク・バッファロー

バッファローに位置するデータセンターでは弊社のニューヨーク州のネットワークのためにより速いスピードやより良いパフォーマンスとネットワークの冗長性を提供しています。ColoCrossingのデータセンターもこの地域の主要なTier 1プロバイダーであるTelia とXOに非常によい接続を誇っています。

北アメリカ・アメリカ合衆国・バージニア州・アッシュバーン:Psychzネットワーク

Psychz Ashburn データセンターではPsychzネットワークのフルネットワークパワーを使用しています。そのように当社のアメリカでのプレゼンスやグローバルDDoS対策機能を向上させます。Ashburn データセンターのおかげで当社は地域の大手通信事業者やプロバイダへの接続性を備えております。

北アメリカ・米国・ノースカロライナ州・アシュビル:Immedion

Immedion Ashevilleは国立気候データセンター(NOAA)から約10マイルに離れているグレートスモーキーとブルーリッジ山脈に挟まれている高原にあるビルトモアパークテクノロジーセンターに位置しているエンタープライズクラスのデータセンターの一つです。二つの山脈に挟まれている近くにある氾濫原よりずっと高くて、台風や激しい風にあまり襲われていない十分に内陸にある所に位置する当社のAsheville施設は他のデータセンターを脅かす多くの自然災害から守られています。

証明書: SSAE 16; SOC I Type II

北アメリカ・米国・ジョージア州・アトランタ:Colocrossing

アトランタデータセンターはジョージアやその周辺の州でより速いスピードを提供するのに役にたちます。ColoCrossingのデータセンターもXO Communications、 Telia やHiberniaへの直接な接続を誇っています。

北アメリカ・米国・イリノイ州・シカゴ

シカゴデータセンターはイリノイ州や中央アメリカ全体で弊社のプレゼンスを高めています。ColoCrossingは地域の主要なTier 1プロバイダーであるGTTへの優れた接続を誇っています。シカゴデータセンターのおかげで弊社はアメリカ全体でのネットワークのより良いスピードや冗長性を提供できます。

北アメリカ・カナダ・ケベック・モントリオール:eStruxture

eStruxtureデータセンターはモントリオール、カナダに位置していて、施設としては国の大手通信事業者に接続しています。そのデータセンターによって当社のカナダおよび米国の北東部でのプレゼンスも向上させます。

証明書: SOC2 Type II; HIPAA; PCI DSS

南アメリカ・ブラジル:Durand

Durandデータセンターはサンパウロ、ブラジルに位置しています。このデータセンターは現地のネットワーク交換とピアによりよい接続や地域の複数のプロバイダとの良い関係を誇っています。Maxihostデータセンターの接続性は弊社の南アメリカでのエニーキャストDNSプレゼンスを向上させます。

アジア・インド・プネー

弊社の初めてのインドのネットワーク拠点(POP)はマハーラーシュトラ州にあるプネーという街に位置しているWeb Werksデータセンターにあります。そのデータセンターはインドの主要のインターネット取引所であるMumbaiIXやNIXIに接続してあるため、インド全面的に弊社のプレゼンスも向上しています。

アジア太平洋地域・香港:Equinix

Equinix Hong Kongデータセンターは世界中で最も多くのネットワークに接続しているデータセンターの中で自分の顧客とパートナーとの関係づくりによって企業のビジネスパフォーマンスの向上を支援しています。香港のデータセンターは360社以上の企業にビジネスハブとして利用されていて、85を超えるネットワークサービスプロバイダに接続しています。それに、デジタルサプライチェーン内の顧客やパートナーと相互接続することもができます。香港の施設はアジアの最も活発な国際金融や貿易の中心地戦略的に位置しています。

証明書: SSAE16/ISAE3402 SOC-1 Type II; ISO 27001

アジア太平洋地域・シンガポール:Equinix

Equinix Singaporeデータセンターでは南アジアの国々を接続する多くの国際や地域ネットワークを備えています。弊社のシンガポールの施設は世界の三つのGRXピアリングポイントの中から一つへの主要なアクセスポイントともなています。シンガポールではEquinixのAsia-Pacific Networkオペレーションセンターも位置しています。データセンターは195以上のネットワークサービスプロバイダにも接続しています。

証明書: SSAE16/ISAE3402 SOC-1 Type II; ISO 27001; PCI-DSS

アジア太平洋地域・オーストラリア・シドニー:SIS Groupデータセンター

SIS Group Sydneyデータセンターは高速冗長インターネット接続に実行していて、あらゆるデータ要件に対応できる世界トップクラスの施設です。ウォータールー(シドニー中央ビジネス地区のわずかな4 kmに離れている所)に位置してあるこのデータセンターはシドニー首都圏の企業にサービスを提供しています。SIS Groupデータセンター内の環境の厳しい管理によってハードウェアが最適なレベル実行していることが保証されています。温度及び湿度制御装置やバックアップ電源、水検出システムやセキュリティ制御が是部備えているので、データの連続的な流れも保証されています。それに、Sydneyデータセンターはシドニーの大手のデータセンターにダークファイバで接続されています。

アフリカ・南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ:Hetznerのデータセンターパーク

Hetznerのエネルギー効率の高いキャリアニュートラルなデータセンターパークはヨハネスブルグとプレトリアのどちらかにも手軽にアクセスできる中心の所に位置していて、安全で気候が制御された環境を提供しています。そのデータセンターの接続性のおかげで当社は南アフリカでのプレゼンスを平均30msで向上させます。

ClouDNSのエニーキャストDNSについてさらに知る

無料のDNS
永遠に無料
  • 4 Unicast DNSサーバー
  • 3 DNSゾーン
  • 100 DNSレコード
  • 5M 一ヶ月当たりのクエリの数
  • 3 Eメール転送
  • ダイナミックDNS
  • ウェブリダイレクト
  • 24/7 Live chat support
無料の登録
プレミアム DNS
次から開始する:
$1.95/月
  • 全ての無料機能と拡張の機能の一覧
  • +4 エニーキャストのプレミアムサーバー
  • より多くのゾーン、レコードやEメール転送
  • 一ヶ月間に無制限のクエリ
  • DNS Failover & DNSSEC
  • Free zones migration
  • 24/7 Live chat support
  • 1,000% Uptime SLA
  • 一ヶ月当たり/$1.95の代から開始
プランの比較
DDoS攻撃から保護されている DNS
次から開始する:
$4.95/月
  • 全ての無料機能と拡張の機能の一覧
  • +4 エニーキャストの保護されたサーバー
  • 更に数の多くのDNSゾーンやメールの転送量
  • 無制限のDNSレコード
  • 一ヶ月間に無制限のクエリ
  • DNS Failover & DNSSEC
  • Free zones migration
  • 24/7 Live chat support
  • 10,000% Uptime SLA
  • 一ヶ月当たり/$4.95の代から開始
プランの比較
GeoDNS
次から開始する:
$9.95/月
  • 4エニーキャストDNSサーバー
  • 費用対効果が高い。過払いはない。
  • 複数のジオロケーションターゲットオプション
  • EDNS-client-subnetのサポート
  • DDoS攻撃から保護されている
  • DNS Failover & DNSSEC
  • Free zones migration
  • 24/7 Live chat support
  • 10,000% Uptime SLA
  • 一ヶ月当たり/$9.95の代から開始
プランの比較
クッキーは弊社のサービス提供を支えています。サービスのご利用に伴って、準拠したクッキーの使用に同意しているとみなします。 もっと知る